目立ちやすいデザインも作れる!オリジナリティ溢れる結婚指輪

複数の色合いを絡み合わせたデザイン

地味な結婚指輪のデザインは嫌だと思っているけれど、宝石を大きくすると値段が高くなるので困っているという人は、リング部分のデザインにこだわりを持ってみましょう。結婚指輪はリング部分の色合いを変える事も可能で、ゴールドとシルバーのリングを絡み合わせたようなデザインにもできます。宝石ではなくリング部分が目立ってくれるからこそ、もし宝石が小さかったとしても結婚指輪の存在感を出す事が可能です。リング自体は安く済ませやすいところもおすすめできます。

イニシャルが大きく装飾された指輪

宝石部分を目立たせる事だけが、結婚指輪のデザインの作り方ではないと一目で分かるのが、イニシャルを象った飾りが付いているデザインの指輪です。新郎新婦となる二人のイニシャルが、目立ちやすいような形状で指輪に取り付けられていて、結婚指輪の存在感を一気に高めてくれます。その飾り付けが邪魔にならないように、指に触れにくい位置に取り付けてくれたりと、ショップ側も優しく気を遣ってくれるところもおすすめできる点です。

ハートの装飾を取り付けると愛情が伝わりやすい

一目見て二人の愛情が伝わりやすいような、素敵な結婚指輪のデザインを作りたいと思った際には、ハートの装飾をリング部分に取り付けてみましょう。愛情がたっぷりと詰まった結婚指輪というイメージを作り出せますし、ハートの装飾を付けるために大してコストも必要にならないところもおすすめです。そのハートの装飾の色合いを変える事で、更にハート部分を目立たせやすくなります。心から愛し合っている二人というイメージを強めるためにも、結婚指輪を活用しておきましょう。

小さいお子さんがおられる方や、家事がある主婦などは、結婚指輪をしない人が多いので、思い出の指輪をネックレスに作り直すことがおススメです。

Post Author: admin