こんなに変わった結婚両家挨拶で親族の絆を深めよう!

今はカジュアルスタイルが大人気

これまで結婚両家挨拶となると形式に沿って行う結納と言う方法が一般的でした。最近では食事会のようなカジュアルスタイルが大人気で、親族同士でお話しをしながらなごやかな時間を過ごせるため人気となっています。新郎新婦においてはフォーマルな服装で、新婦においては振袖などの和装を着ていくと華やかな印象になるでしょう。事前に日程を決めたり場所などを考えてから当日を迎えることで結婚両家挨拶にふさわしい場になります。

両家の会話がはずむように工夫する

両家同士が初めて顔合わせをするとなったときに、緊張してなかなか話が弾まない場合もあるでしょう。その時のために新郎新婦は気を配って話題を提供することで両家の会話が弾んで楽しい時間を過ごすことができるでしょう。自己紹介を盛り込んで一言一言言葉をもらうのも良いでしょう。当日を迎えるまでに話す話題になるように、結婚式場のパンフレットなどもあるとよいでしょう。実際に結婚式はあげる場所の資料があることでより会話がしやすくなりますよ。

手作りのものがあると良い

結婚両家挨拶の際は、ただ単に会話を楽しむだけではなくお互いがこれまでどんな人生を歩んできたのかを話す場としても活用できます。しかし説明が長くなってしまったり上手くまとめることができない場合もあるので、その時のために手作りで資料を用意するのも良いですよ。例えば両家の家系図を用意すると何人兄弟で親兄弟は何人いるのかなど、お互いの親族について詳しく知ることができます。あらたに親戚関係になると言うことで会話も弾むことでしょう。

神戸の結婚式場は外国風のレストラン、一流のホテルが点在しセレブ気分を味える素敵な式になるでしょう。夜景がきれいなので、港近くのホテルもおすすめです。

Post Author: admin